法定相続人のパターンと必要な戸籍

旦那様がお亡くなりになり、奥様とお子様2人が相続人となっている場合

1 法定相続分
奥様 4分の2 お子様2人 4分の1ずつ

配偶者=である奥様の法定相続分は2分の1、お子様の法定相続分は2分の1です。そして、本件では、お子様が2人いらっしゃるので、2分の1を2等分するとお子様の相続分は4分の1ずつとなります(2分の1÷2=4分の1)。

そして、奥様の相続分の分母をお子様と同じく4に合わせると、奥様は4分の2(分子も×2をするので)、お子様2人は4分の1ずつとなります

2 必要な戸籍

必要書類

旦那様の出生から死亡に至るまでの戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本
旦那様がお亡くなりになった日以降の奥様の戸籍謄本(①と重複している場合は不要)
旦那様がお亡くなりになった日以降のお子様2人の戸籍謄本(①と重複している場合は不要)