相続登記申請義務化にむけて

相続登記申請義務化の法案成立(施行時期はまだまだ先だと思いますが)が目前に迫っております。

相続登記申請の義務化の法案が成立したら、不動産登記申請を業とすることができる司法書士への依頼が増えることもあるかもしれませんが、それと並行してますます本人申請の需要が増えることも間違いないでしょう。

本サイトは、あくまでも本人申請にこだわっておりますので、今後(どのような司法書士に依頼すべきか等の情報を参考情報として載せることがあるかもしませんが)も余計なお金がかかるやり方(例えば、今後の動きとして考えられるとしたら、司法書士でも弁護士でもないシステム利用料等を徴収する業者への依頼)は推奨することはありません。今後もそのスタンスは変わることはないでしょう。

書類作成に割くことができる時間をお持ちで、一定程度の知識がある方であれば、高いリスクが考えられる本人申請すべき事案等でない限り、自らの力で相続による所有権移転登記申請をすることが可能であると信じております。

今後もより一層、相続登記申請に関する情報の強化に努める所存でございます。

Follow me!